本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

読んでいる本 44

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

読んでいる本のメモです。

●『霊能動物館』

加門七海

集英社文庫

2017年文庫化

→古くから日本にいた狼、狐、蛇、狸、鶏、猫といった動物たち。その存在は、単なる動物としてだけでなく、崇められる対象でもあった。そうした「霊能動物」を伝承や文献、作者の体験とともにひもといた本。

●『ちょっとそこまで旅してみよう』

益田ミリ

幻冬舎文庫

2017年文庫化

→ちょっとそこまでという気軽さ、いつでもどこでも出かけられるという身軽さで、ひとりのときも誰かと一緒のときもある旅を綴ったエッセイ。