本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

読んでいる本 41

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

読んでいる本のメモです。

●『かるい生活』

群ようこ

朝日新聞出版

2017年

漢方薬局に通い体がかるくなってきた著者が、今度は自分にとってのよけいな物や家族関係などのしがらみを捨てていく様子を綴ったエッセイ集。

●『捨てる女』

内澤旬子

朝日文庫

2017年文庫化

→乳癌治療後、突如として心の中の「mottainai」と決別した著者。部屋の中にたまりにたまった本や生活雑貨や家具、賞味期限がとうに過ぎ去っている食品などなどのあらゆるモノを捨てて捨てて捨てまくる、が、終わらない。そしてその都度繰り返される捨てるまでの葛藤。そんな捨て暮らしを書いたエッセイ。