本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

読んでいる本 37

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

読んでいる本のメモです。

●『旅するように読んだ本 墨瓦鑞泥加書誌(ブックス・メガラニカ)』

宮田珠己

ちくま文庫

2015年文庫化

→好きな本を読みながら、頭の中で自由気ままに世界を旅する著者が選んだ本を紹介。ジャンルは主に人文科学で、空想か現実かよくわからない世界をテーマにした本や、遠い昔の異国探訪記、今まで自分が思い込んでいた世界観がまるごと覆されるような本など数十冊。

●『インドなんてもう絶対に行くかボケ! ……なんでまた行っちゃったんだろう。』

さくら剛 著

幻冬舎文庫

2013年文庫化

→「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」と思っていた著者が、再びインドへやって来た。3年前の旅の教訓?から、ろくな思い出の無い北インドはパスして、南インドでビーチリゾートやら夜のクラブやらでエンジョイするはずが、なぜかまたしても北インドへ。。。3年経っても変わらずぼったくられるわ騙されるわ、監禁されるわで、やっぱり嫌いなインドだけれど、それでもやっぱりやめられない魅力がそこにはあった。