本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 33

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今読んでいる本のメモです。

●『東西ベルリン動物園大戦争

ヤン・モーンハウプト 著

黒鳥英俊 監修/赤坂桃子 訳

CCCメディアハウス

2018年

→ 冷戦時代のドイツ、東西に分断されたベルリンにあった2つの動物園は娯楽施設というだけだなく、体制の象徴でもあった。一方が珍しい動物を入手すれば、もう一方も遅れを取らじと入手し、その数を競い合った。動物園を取り巻く人々を中心に、冷戦時代の知られざる姿を描いたノンフィクション。

●『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』

更科功 著

NHK出版新書

2017年

→私たちホモ・サピエンスは、かつて多数存在した人類の一種類に過ぎなかった。それが、さまざまな偶然や幸運により、現在唯一生き残った人類となり、繁栄を築いた。最新の研究を元に、その謎に迫る。