本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 31

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今現在、読んでいる本のメモです。

●『インドなんて二度と行くか! ボケ!! …でもまた行きたいかも』

さくら剛 著

アルファポリス文庫

2009年文庫化

→根性も目的も自信もない著者が、なぜか思い立った「インドでも行こうか……」。これがすべての始まりだった。旅行者を騙して金を取ろうとするインド人たちと日々怒鳴り合い、時に猛烈な下痢に襲撃され、ときに絨毯工場で監禁のような押し売りにあい、そのたびに「こんな最低な国、二度と来るかボケ!!」とブチ切れる。でもなぜか「また絶対インドに行きたい」と最終的には思ってしまった著者が綴った旅行記

●『決定版 天ぷらにソースをかけますか? ニッポン食文化の境界線』

野瀬泰申 著

ちくま文庫

2018年文庫化

→天ぷらにソースをかけるかかけないか、冷やし中華にマヨネーズをつけるかつけないか、納豆に砂糖を入れるか入れないか、肉と言えば牛か豚か、等々といった47都道府県の人びとの食に対する嗜好をネットのみならず、著者が実際に歩いて食の境界線を調査。日本の食文化を考察する一冊。