本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 30

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今現在、読んでいる本のメモです。

●『ゆめみるハワイ』

吉本ばなな

幻冬舎文庫

2015年文庫化

→訪れる人を大きく、強く美しいなにかで包みこむハワイ。そんなハワイに恋した小説家が、じわじわ通い合いながら、フラを踊りながら綴ったエッセイ集。

●『怪しいシンドバッド』

高野秀行

集英社文庫

2004年文庫化

→子どものころに読んだ『シンドバッドの冒険』。そこに書かれた「何か未知のもの」に遭遇する旅は、ふと気付けば、自分の旅と通じるものがあった。「何か未知のもの」を探して繰り返し旅に出る著者は、インドで文字通り身ぐるみはがされ、コロンビアのアマゾンの幻の幻覚剤で千年の旅に出、真冬の中国で野人を探す。無謀どころではない数々の冒険談を集めた旅ルポ。