本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 28

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今現在、読んでいる本のメモです。

●『新装版 旅のグ』

グレゴリ青山

ちくま文庫

2013年文庫化

→漫画家やイラストレーターとして活躍する著者が、タイや中国、ミャンマー、インドなどを旅したときに出会った不思議な光景や可笑しな人たちを描いた旅行記漫画。

●『世界屠畜紀行 THE WORLD'S SLAUGHTERHOUSE TOUR』

内澤旬子

角川文庫

2011年文庫化

→いつも肉を食べているのに、肉になるまで」のことを考えたことがなかった著者が、韓国、バリ島、エジプト、イスラム世界、チェコ、モンゴル、東京、沖縄、インド、アメリカの屠畜現場を徹底取材。日本では食べるために動物を殺すことにつきまとうネガティブなイメージや、屠殺に従事する人たちを残酷と感じることは、他の国とは違うのか? 違うなら、何がどう違うのか? そして、当たり前のように食べている「肉」が「肉になるまで」の営みを、詳細な文章とイラストで描くイラストルポルタージュ