本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

竹富島&石垣島旅メモ 石垣島編

3日目は晴れ。

4日目は雨&曇り。

5日目は晴れ。

3日目。

竹富港から高速船に乗り、石垣島へ。

早めの昼ごはんは海沿いにある島野菜カフェ Re:Hellow BEACHにて素揚げ野菜カレー(ランチドリンクバー付で1296円)を。

果物入りのフルーティな甘口ルゥと黒紫米に、ゴーヤーや紅芋などなどの素揚げ島野菜がモリッとキレイに盛りつけられていて、見た目も華やかである。

そして何より、美味しい、美味しい、美味しい。。。

私の中で、文句なしのな今回の旅イチごはんになった。

食後は腹ごなしにバスターミナルまで歩いて(30分ほど)、バスに乗って石垣 やいま村へ。

目的は村内にあるという、マングローブ群生林。

ちなみに、ここにはリスザル園があるが、そこはパス。

夕日を目指して、やいま村からすぐの名蔵湾へ。

ここでは、マングローブ越しの夕日が見られるとか。

が、マングローブが見当たらない。

目の前にあるのは、根っこから枯れたり倒れたりしているマングローブたち。

あれ、もしかして、立て続けにきた台風の影響とか?

自然がすご過ぎる。

4日目は街歩きの日。

昼ごはんは石垣島キッズでアーサーそば(650円)を。

その後、南南(ぱいぱい、と読みます)で夜光貝のアクセサリー作りの体験。

約2時間で2300円。

カットしてある夜光貝のパーツから好きな形を選んで、6種類のサンドペーパーで磨く、とにかく磨く。

その後研磨したり、仕上げの研磨はお店の人にしてもらったり、ビーズなどのパーツを選んで紐に通して完成。

アクセサリー作り後は、ユーグレナモールにある、やたらかわいいサーターアンダギーが並ぶお店でひと休み。

素朴なサーターアンダギーがホワイトチョコなどでかわいく変身。

テイクアウトはもちろん、2階のカフェでドリンクセットでいただきました。

夜はホテルにあるレストランで、あっさり島っぽい料理を食す。

5日目は帰る日。

朝早い飛行機だったもんで、なんやかんやして飛行機乗ったら、あっという間に地元に帰ってきた。

今回の旅はこれにて終了。