本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 26

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

 

今現在、読んでいる本のメモです。

 

●『京都魔界案内 出かけよう、「発見の旅」へ』

小松和彦

光文社知恵の森文庫

2002年文庫化

→古都・京都は雅やかさだけでなく、呪いや怨霊の渦巻く霊的な空間でもあった。京都と魔界をキーワードにして寄せ集められたモノとコトが次から次へと書かれた一冊。

 

●『福も来た パンとスープとネコ日和』

群ようこ

ハルキ文庫

2016年文庫化

→愛猫のたろを失った悲しみを抱えながらも、日々、自らが開く店に立つアキコ。従業員のしまちゃんや、お向かいの喫茶店のママさんたちの温かい応援に支えられ、迷いながらも日々を大切に過ごしている。小説『パンとスープとネコ日和』の第ニ弾。