本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

沖縄旅記録&所感 1日目

1月下旬某日 曇

沖縄ひとり旅である。

ちなみに、私は幼少期から数えると、これまで15回くらいは沖縄に行っている。

というわけなので、今回は観光ではなく、那覇市内を街歩きの旅。

那覇到着早々、とりあえずお昼にする。

空港内でサンドイッチ店に入る。

とりあえずの腹ごしらえを終えたら、モノレールに乗って宿の最寄り駅へ。

チェックインして部屋に荷物を置き、街へ出る。

とりあえず人様に渡す用の土産を先に買っておくため。

国際通りや市場、スーパーであらかたの土産を買い込むと、あれよあれよという間に手がちぎれそうな勢いになる。

しかしながら、これで残りの滞在中は土産のことを考えずに済むので気が楽になった。

ちなみに、自分用にもあれこれ買った。

まずはMIMURIという、やたらかわいい沖縄の自然などをモチーフにしたテキスタイルで作られた雑貨が並ぶお店では、ブックカバーを購入。

ブックカバーも何種類かデザインがあったけど、絵柄の中にドラゴンフルーツが描かれたものを迷わず購入。

ドラゴンフルーツ(果肉が赤い方)が妙に好きで、食べるのみならず、ドラゴンフルーツモチーフのものにもつい引寄せられる。

次は、“SuiSavon 首里石鹸”というお店で、南阿蘇のハーブと沖縄の植物や果物などから作られた小さい石鹸の詰め合わせ(自分で好きな石鹸を選んで、2個〜8個くらいまで、それぞれの個数の箱に入れる)を。

そして、一番欲しかったのは、KUKURUというお店の手ぬぐい。

沖縄らしい絵柄のものを5枚購入。

ドラゴンフルーツ柄の手ぬぐいもあったからテンションがあがった。

夜ごはんは宿近くのデパートにある沖縄料理の店で。

とりあえず、ゴーヤーチャンプルーとじーまみー豆腐を食べた。

とりあえずの1日目は終了。