本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

奈良旅メモ 1日目

11月9日(木) 晴れ

 

●到着早々、少し早めの昼ごはん。ステーキ屋の姉妹店のカレー店で和牛がごろごろと入ったカレーを食べる。ん、数日前にテレビで紹介されててん。で、一緒に行く母親が食べたいと言い出したので。ルウが入ったアラジンの魔法のランプみたいな器を見てビックリする。そこにはでっかい肉がごろごろっと。スパイシーでフルーティーなルウが美味で個人的にドンピシャ。そういやメロン使ってるってテレビで言ってた。美味しかった。でも、ふだんそんなに肉を食べないから、ごろごろ過ぎる肉に負けた。。。そして店の中外は行列が。

 

●バスに乗って浄瑠璃寺へ。このお寺は京都府木津川市にあるんだが、JRや近鉄奈良駅からのバスでも行きやすい。境内にある池越しに見る本堂、同じく池越しに見る(池を挟んで西側に本堂、東側に三重塔がある)三重塔がきれいだった。本堂には九体の阿弥陀仏が横一列に祀られていた。そして、秘仏吉祥天女像が開扉中だった。参拝後、お寺の門前にあるお店で自家製のしそジュースを飲みつつバスを待つ。お寺の参道付近には猫が数匹いらして、門前の土産物店の中にふいっと入っていかれたりと、自由に振る舞われていた。そういえば、以前訪れたときも猫がいらした。猫の似合うお寺、そう思うことにした。

 

●再びバスに乗り、奈良市街地に戻り、作りたての葛餅を食べたり、店を眺めたり(想像以上に寒かったので、貼るカイロとタイツを購入。U●I●LOあったらウルトラライトダウン買ってたのにないから断念)してから宿へと。

 

●夕食は宿にて。和食うまー。

 

今日がたまたま寒かったからか、私が寒がりだからか、上着が薄手だったからか、その全てなのか、奈良は寒かった(日中は気温がそこそこ上がったみたいだが、私には寒かった)。

今日ほど、ここにU●I●LOがあったらいいのに、と思ったこともない。

でも、秋も深まってきたんだな、と思うことにした、大人だから。

 

こうして、ひとり勝手に寒さに震えた奈良旅1日目は終了。