本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

桜の樹の下で

ある日の昼下がり、近所を歩いていると、見たこともない若い娘さんが桜の樹の下で何やら熱心にスマホのシャッターを押していました。

ふりそそぐ陽光の下、きらきらした緑を背景に、透明の容器に入った抹茶系ドリンクとそのフタの上に載せた緑色のアイシングがかわいいドーナツを撮っているもよう。

フォトジェニックとかいうやつかしら。

でも私は知っているんです。

数週間前、その樹の下で野良猫が死んでカッチカチになっていたのを。

かわいいドーナツとカッチカチの猫。

私はカッチカチの猫に思いを巡らせながら、その場を通り過ぎました。

ちなみに、その樹の近くには、近所の人が自作したウサギのお墓もあるそうです。