本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 11

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今現在、読んでいる本のメモです。

●『老いと収納』

群ようこ

角川文庫

2017年発行

→住んでいるマンションの大規模修繕工事をきっかけに、長年たまっていた部屋の中の物を少しずつ処分することに。電化製品、衣類、肌着、台所用品、着物等々、老いを考えると、処分した方がいいものがたくさん。どのような物をどのように捨てていったかが描かれています。

●『危険な世界史 血族結婚編』

中野京子

角川文庫

マリー・アントワネットやナポレオン、スペインのハプスブルク王朝といったヨーロッパの歴史に登場する宮廷貴族たちの知られざる一面、そんな宮廷の外で起きていた当時のちょっと黒い流行や人々の姿が書かれています。歴史の黒B面を垣間見している気持ちになれます。