読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 5

本のこと

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今現在、読んでいる本のメモです。

●『ぬるい生活』

群ようこ

朝日文庫

→『ゆるい生活』から数年遡った時に書かれたエッセイ。年齢を重ねるにつれ、体調やら心やらにあれこれ出てくる不調。若い頃と違い、何かとままならない自分を受け止め、無理せず“ゆるく”過ごす著者のあれこれ25篇。

●『香料文化誌 香りの謎と魅力』

C・J・S・トンプソン 著

駒崎雄司 訳

八坂書房

2010年発行

→エジプトやアラビアなどを中心とした古代文明の時代からローマ時代、中近世のヨーロッパで用いられた香料について書かれています。そこには乳香やバラといった、現在のアロマテラピーでもお馴染みの香りが登場しています。また、香料雑記として、香料の作り方や匂いの生理学と心理学などについても書かれています。この著書自体は一世紀近く前に書かれています。