本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

魔法を使っていたら、あっという間に預金残高が0になりました。

口座の預金残高が0(ゼロ)になりました。

主な原因は、クレジットカード使い倒しです。

こうなることは事前に分かっていたし、そもそも自分のこれまでの行動の結果ということは百も承知です。

むしろ、一度0(ゼロ)にしてしまえ、と考えていたことも事実です。

ですが、それを現実のものとして目の前に突きつけられると、吐き気と震えが止まりません。

こうして日記を書いている今も、私は震えています。

しかし、震えているばかりでは現実は何も変わりません。

というわけで、クレジットカードを封印しました。

以前、友人がクレジットカードのことを「魔法のカード」と呼んでいましたが、うまいこと言ったなぁと。

限度額内なら、財布に現金がなくても欲しいモノを買うことができるのです。

なんて不思議なんでしょう、まさに魔法です。

そして私は自力以上の魔法を使おうとして、実際は使えていなかったのに使えた気になっていたのです。

というか、そもそも、魔法のカードなんてないんですけどね。

ただ単に、自分の未来のお金を先に使っているだけなんですが。

新年早々、0(ゼロ)になった私は、吐き気と震えを覚えつつ、気持ちも新たにスタートを切るのであります。