読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

私のハーブ生活 〜うがい用のハーブチンキ〜

アロマ&ハーブのこと

ハーブを使ったチンキ作りの第2弾。

今回は、外出から帰ってきた時のうがいや、就寝前や起床後のうがい用のチンキを作ってみました。

使ったハーブは、ペパーミント、セージ、タイム、カレンデュラの4種。

口腔や喉への作用として↓

ペパーミントは清涼感のある香りと抗菌作用をもちます。

セージは抗菌作用に加えて、収れん作用もあり、歯肉炎や口内炎などの口腔内の炎症や、風邪などによる喉の腫れや痛みに用いられます。

タイムは強い抗菌作用や収れん作用をもち、喉の痛みや歯肉炎、口内炎に用いられ、また、鎮咳・去痰作用などもあります。

カレンデュラは消炎作用にすぐれ、口内炎や歯肉炎などにも用いられます。

●材料・道具

※ハーブはいずれもドライハーブを使います。

ペパーミント…3g

セージ…2.5g

タイム…2.5g

カレンデュラ…2g

アルコール(ウォッカ→40度のもの)…100ml

●密閉できるガラス製のビン(煮沸消毒したもの)×2個(漬け込み用と保存用)

●遮光スポイトビン

●作り方

1:ガラス製ビンにドライハーブをそれぞれ入れ、アルコールを注ぎ、ビンのフタをしっかり締めます。

2:1日1回、ビンを振って中身を混ぜながら、2週間漬け込みます。

3:茶こしとガーゼを使ってこして、保存用のガラスビンに入れます。少量を遮光スポイトビンに入れておくと使いやすいです。日付と名前を書いたラベルを貼って、冷暗所に保存します。

●使い方

チンキ数滴を水に垂らして、うがいをします。

※保存期間は約1年間

→さわやかな“うがい薬”な香りがします。さわやかでもあくまで薬っぽいです。とてもさっぱりしていて、後にケミカルな風味が残ることもないので、使いやすいです。

※参考文献

●『メディカルハーブ検定テキスト』 日本メディカルハーブ協会 監修 池田書店

●『ハーブティー事典』 佐々木薫 著 池田書店 2010年

●『英国流メディカルハーブ』 リエコ・大島・バークレー 2008年 説話社

●『メディカルハーブの事典 主要100種の基本データ』 林真一郎 編 2007年 東京堂出版