本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

光陰矢の如し

ふと気がつけば、もう12月も半分を過ぎ、今年も残すところあと少し、という状態になっています。

私の苦手な、周りがやたらと師走感を出してくるシーズン突入です。

それはさておき、この1ヵ月は、本当にアッという間に過ぎ去っていきました。

新しい仕事を始めたというのが、最大の理由かと思われます(二番目は老い)。

自分の細胞には、社会一般的な働き方できちんと働く、という情報が組み込まれていないようなので、そういう状況に置かれると余計に早く感じるのかもしれません。

もうそろそろ仕事に慣れてもよさそうな頃になってきたので、アッという間に過ぎ去る時間も自分なりに有意義に過ごせるようにしたいものです。