読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

今読んでいる本 4

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。

今現在、読んでいる本のメモです。

●『シルクロードの水と緑はどこへ消えたか?』

日高敏隆中尾正義 編

昭和堂

2006年発行

シルクロードには、かつて豊かな水と緑のオアシスが広がっていたそうです。ではなぜ、その水は消え、シルクロードは砂漠の中に残ったのでしょうか? シルクロードの水の消滅から、現代世界の水危機の問題を問いかけています。先日読み終えた『よみがえる緑のシルクロード 環境史学のすすめ』と繋がりのある本です。

●『お腹と頭がすっきり! ミント健康法』

松生恒夫 著

廣済堂出版

2009年発行

→さわやかな味と香りで知られる植物のミントがもつ効果について書かれています。その効果とは、お腹の調子の改善、頭痛、ストレス、ダイエットなど、多岐に渡っています。ミントを使った料理レシピも載っていて、まさにミント尽くしです。

●『ゆるい生活』

群ようこ

朝日新聞出版

2015年発行

→ある日突然めまいに襲われた著者。そんな著者が飛び込んだのは“漢方薬局”。そこで教えられたのは、体に溜まりに溜まった余分な水分、甘み、冷え、疲れを抜いていく生活。それは想像以上に甘くないけど、確実に変化のあるものでした。著者の約6年間にわたる体質改善を綴ったエッセイ。