読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

私のアロマ生活 〜携帯するアロマ1〜

最近でこそ落ち着いてきましたが、私は外出先で急に精神や身体に不調が起きたりすることがよくありました。

その場合に使用(香りをかぐ)するのが、携帯するアロマです。

 

1つは、3mlサイズの小さなガラスの遮光ビンに、ブレンドした精油を入れたもの。

これは、パニックの発作のようなものが起こった時に、フタを開けて香りを嗅ぎます。

 

ブレンドの内容は、イランイランとオレンジスイートを1:1の割合で(個人的にイランイランの香りが強過ぎるのがあまり好みではないので、オレンジスイートを同量用いています)。

 

イランイランには、鎮静作用や血圧降下作用などがあることから、動悸を鎮めたり、パニックや不安感、極度の緊張を緩和すると言われています。

 

オレンジスイートには、鎮静作用、精神高揚作用などがあり、気分を明るくし不安を取り除き、緊張やストレスを解消すると言われています。

 

ちなみに、この2つの精油は、ブレンドした際の香りの相性もいいです。

 

映画館や劇場、ライブハウスに行ったり、乗り物に乗る時は、実際使う必要がなくても持っているだけで安心する、一種の御守りのような存在です。

 

 

※参考文献

●『アロマテラピー図鑑』 佐々木薫 監修   主婦の友社 2008年

 

●『アロマテラピー精油事典』 バーグ文子 著   成美堂出版   2016年