読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

私のハーブ生活 〜ホーソンベリーのチンキ〜

アロマ&ハーブのこと

ハーブを使ったチンキを作ってみました。

 

ハーブチンキとは、ハーブの有効成分をアルコールで抽出したもの。

チンキの特徴としては、

1.ハーブのもつ水溶性と脂溶性両方の成分を取り出すことができる

2.アルコールを使用することで、成分が体内へ早く吸収される

3.長期間の保存が可能(約1年間)

4.目的別に、内用と外用に利用できる

といったものがあります。

 

今回は内用目的(少量のチンキを、お湯やハーブティーで薄めて飲みます)で作りました。

 

使うハーブはホーソンベリー。

このハーブは、高血圧や低血圧、動悸など心臓をとりまくさまざまな症状に用いられています。

また、利尿作用やリラックス効果もあるといわれています。

 

材料・道具

●ドライハーブ(ホーソンベリー)…10g

●アルコール(ウォッカ→40度のもの)…100ml(今回はハーブの10倍量)

●密閉できるガラス製のビン(煮沸消毒したもの)×2個(漬け込み用と保存用)

●遮光スポイトビン

 

作り方

1:ホーソンベリーをできる範囲で砕きます。(めちゃくちゃ固いので、なかなか砕けません。なので、砕けなかったものも多かったです)

2:ガラス製ビンに砕いたホーソンベリーを入れ、アルコールを注ぎ、ビンのフタをしっかり締めます。

3:1日1回、ビンを振って中身を混ぜながら、2週間漬け込みます。

4:茶こしとガーゼを使ってこして、保存用のガラスビンに入れます。少量を遮光スポイトビンに入れておくと使いやすいです。日付と名前を書いたラベルを貼って、冷暗所に保存します。

 

使い方

●チンキ数滴を、白湯やハーブティーに垂らして薄めて飲用します。

 

※保存期間は約1年

 

→実際作ってみると、ビンの煮沸消毒とかホーソンベリーを砕くとか、なかなか面倒な作業が多かったですが、何事も経験、ということで。

アルコールに漬け込んですぐに、ホーソンベリーの色素が染み出てきて、2週間後には濃い赤茶色になっていました。

ほのかに甘酸っぱいような香りがしていました。

ちょっと間は、このチンキをハーブティーに垂らして飲むことにします。

 

 ※このチンキは病気の治療目的で作成、使用したものではありません。