本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

朔太郎の猫

夜、窓を開けていると外から、猫たちの大合唱が聞こえてきました。

「おわあ」「おわあああ」と。

萩原朔太郎の詩「猫」のようでした。

でも残念ながら、今夜、わが家から月は見えません。

まだあまり秋の実感がわかない10月、秋の夜長。