読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

私のアロマ生活 ~アロマバス~

アロマテラピーの勉強を始めたのが10年近く前。

しかし、現在、その知識はほぼこぼれ落ちています。

巷で見かける、女子力高めなアロマ生活とかけ離れてしまった(というか、元々そんな素養がありません)私が、かろうじて日常に取り入れているアロマテラピーのひとつが、アロマバスです。

とはいえ、外国産の岩塩に精油を混ぜるバスソルトや、お肌にいい植物油(たとえばスイ―トア―モンドオイル)に精油を混ぜるバスオイル、なんてひと手間加えたシャレオツな手段はとりません。

精油をバスタブに直入れして足でかき混ぜる、これが私のやり方です。

男の手料理ように、シンプルに豪快に。

とはいえ、豪快にドバッと精油を投入するのはさすがにまずいので、3~5滴をパパッと。

ごくごく薄い濃度、少しの間、香りがほわっとする程度です。

使用する精油は、私の場合、ティートリ―かラベンダーのどちらかです。

ティートリ―精油を入れた時は、そのスッキリした香りから、白い樹皮の巨木が立ち並ぶ雄大で荘厳な森の景色を思い浮かべています。

実際のティートリ―の状態や生育状況とは異なるので、あくまで勝手に膨らませたイメージですが。

とまあ、こうして私なりのアロマ生活を過ごしています。

気軽に自分のペースで、それがモットーです。