本とハーブと日々のこと、あれこれ。

読書メモや本にまつわること、アロマやハーブに関すること、日々思うことなどを書いていこうと思っています。

大門玉手箱さんの一箱ふるほん+あるふぁ市に初出店してきた話

11月11日(日) だいたい晴れ時おり強風 奈良市のきたまちエリアにある初宮神社で開催された“第62回 大門玉手箱 一箱ふるほん+あるふぁ市”に、“スズオ書房”という屋号で出店してきました。 自分なりに選びぬいた古本を小さな箱に詰めて、人生初の店主(といっ…

奈良旅メモ 2日目

11月10日(金) 晴れ ●朝食は宿で。和食うまー。今回泊まった宿は、和室で客室係の人がいて、夕食は部屋食で、食後は係の人がお布団を敷きにきてくれはって、朝食も会場で係の人があれこれ用意してくれはって、と昔ながらの日本のお宿だった。最近の旅はもっぱ…

奈良旅メモ 1日目

11月9日(木) 晴れ ●到着早々、少し早めの昼ごはん。ステーキ屋の姉妹店のカレー店で和牛がごろごろと入ったカレーを食べる。ん、数日前にテレビで紹介されててん。で、一緒に行く母親が食べたいと言い出したので。ルウが入ったアラジンの魔法のランプみたい…

今読んでいる本 14

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『シルクロード 歴史地図の歩き方』 長澤和俊 監修 吉村貴 著 青春出版社 2001年発行 →シルクロードの西安からローマまでの道…

今読んでいる本 13

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『衣もろもろ』 群ようこ 著 集英社文庫 2015年文庫化 →五十歳を過ぎたある日、鏡に映る己の姿にショックを受ける著者。年齢…

悪口と悪意

うちの母は日常的に悪口を言う。 ある日、健康に関するテレビを見ていたときのこと。 六十代の男女数人の筋肉量の年齢を測定するため、各人が日常行っている運動が紹介されていた。 そのうち一人の男性が、屋外の階段をスキーのモーグルみたいな感じでジャン…

今読んでいる本 12

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『財布のつぶやき』 群ようこ 著 角川文庫 2011年文庫化 →五十歳を過ぎた著者がようやく考えるようになった老後の経済につい…

読書メモ その6

ここ最近、読んだ本の中で面白かったなぁと思ったものあれこれ。 ●『ゆるい生活』 群ようこ 著 朝日新聞出版 2015年 ↓ 群ようこさんのエッセイ。 50代半ばになった群さん、ある日突然めまいに襲われました。 症状が治まることなく4日が過ぎ、ついにとある漢…

桜の樹の下で

ある日の昼下がり、近所を歩いていると、見たこともない若い娘さんが桜の樹の下で何やら熱心にスマホのシャッターを押していました。 ふりそそぐ陽光の下、きらきらした緑を背景に、透明の容器に入った抹茶系ドリンクとそのフタの上に載せた緑色のアイシング…

今読んでいる本 11

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『老いと収納』 群ようこ 著 角川文庫 2017年発行 →住んでいるマンションの大規模修繕工事をきっかけに、長年たまっていた部…

私のアロマ生活〜虫よけスプレー〜

蚊が飛び交う季節がやってきました。 というわけで、虫よけ作用や虫が好まない香りを持つ精油を使って、虫よけスプレーを作ってみました。 材料・道具 ●シトロネラ精油…4滴 ●はっか油…2滴 ●ラベンダー精油…2滴 ●ティートリー精油…1滴 ●ユーカリラディアータ…

らすかる

朝、テレビをつけたら懐かしいアニメ「あらいぐまラスカル 第60話 ケチケチするな後編」が映った。 どうやらラスカルは、この話より以前の回に監禁されていたらしい。 でもその詳細は不明。 そして、主人公の友人(農園の子どもで家の手伝いが忙しく、あまり…

今読んでいる本 10

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『那覇の市場で古本屋 ひょっこり始めた〈ウララ〉の日々』 宇田智子 著 ボーダーインク 2013年発行 →『本屋になりたい この…

遅延

3日連続で通勤で使ってる電車が遅れるとかな、しばきたい。 朝の2、3分は時給労働者にとって、緊迫したタイムカードの攻防を巡る非常に重要な時間。 その1分で己の15分間が生きるか死ぬか(時給換算が15分刻みの場合)。 だからって、1本早い電車に乗るとか…

今読んでいる本 9

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『世界の名前』 岩波書店辞典編集部 編 岩波新書 2016年発行 →名前はどのようにしてつけられているのか。過去から現代、東西…

広島旅メモ 2日目

6月9日(金) 晴れ ●鬼晴れの中、宮島へ向かう。道中、サングラス(といってもやたら黒いやつではない)を忘れたことを後悔するほど目がやられる。目が、目がぁ。。。電車とフェリーを乗り継ぎ、島に上陸。3年ぶりくらいにきたけど、宮島口のフェリー乗り場が…

広島旅メモ 1日目

6月8日(木) 晴れ ●新幹線に乗って広島へ。しかしながら、やたらトンネルが多くて耳が、耳がぁ。。。 ●広島駅到着後、在来線に乗り換え呉へ。まずはお昼の時間。呉のグルメといえば海上自衛隊のカレー。というわけで、迷わずカレーを食す。 ●食後、まずは“て…

今読んでいる本 8

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『サイコパス』 中野信子 著 文春新書 2016年発行 →サイコパスの脳の謎に最新「脳科学」が迫ります。サイコパスの心理的・身…

CATSという救い

朝っぱらから釈然としない、やたらめったらモヤモヤとする出来事がありました。 その数十分後、ふと目に入った、外国人観光客と思われる女性が持っていた布地のカバンに書かれた「クソが。」という文字。 もう、ドンピシャすぎてドンピシャすぎてドンピシャ…

めくるめく虫歯の世界

意を決して歯医者へ行きました。 結果、数年前の治療済小鬼虫歯が再虫歯。 顔周りをぐるりと一周したレントゲン写真により判明。 判明も何も、あれだけ不自然な鬼しみが続いていたらそらそうでしょうね。。。 なんやかんやの治療を施され、しかし、治療が完…

読書メモ その5

ここ最近、読んだ本の中で面白かったなぁと思ったものあれこれ。 ●『よみがえる緑のシルクロード 環境史学のすすめ』 佐藤洋一郎 著 岩波ジュニア新書 2006年 ↓ かつてのシルクロード沿道地域の一つであるタクラマカン砂漠から、約四千年前のミイラが多数発…

虎馬のしみと鬼虫歯

2ヵ月ほど前から、冷たいものを口に含むと右上奥歯がビシビシしみます。 最初のうちは知覚過敏だろうと思っていたのですが、今は嫌な予感しかしません。 思い出すのは3年前、鬼虫歯を治療後、いつまで経ってもしみる治療歯。 その数ヵ月後のある夜、突如襲っ…

今読んでいる本 7

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『調香師の手帖 香りの世界をさぐる』 中村祥二 著 朝日文庫 2008年発行 →資生堂で長年にわたり研究生活を送ってきた調香師の…

運動後のうまい棒は、どうしてあんなに美味なのか

連日、仕事中と仕事後小一時間ほどの間のイライラがエグいです。 原因はいろいろとあります。 しかしまあ、自分が組織の中でまともに働けない人間であるという事実を除いても、労働力を提供している以上、ストレスというものはいかんともし難いものです。 そ…

東京旅メモ 3日目

3月2日(木) 曇り&雨 ●東洋文庫ミュージアムへ。東洋文庫は1924年に設立された日本最古にして最大の東洋学に関する研究図書館で、ミュージアムでは蔵書や絵画、歴史資料を公開。歴史の教科書で見たことのある、「解体新書」やビゴーの風刺画なんかもあった。…

東京旅メモ 2日目

3月1日(水) 曇り→雨 ●浅草にある「世界のカバン博物館」へ。ここは旅行カバン等でおなじみのエース東京店内にある小さな博物館。7Fが世界のカバン博物館で、8Fが創業者である新川柳作氏の記念館となっている。世界のカバン博物館では世界のカバンコレクショ…

東京旅メモ 1日目

2月28日(火) 晴れ ●行きの新幹線からは富士山の頭の白い部分だけが見える。本を読んだり寝たりして過ごす。 ●昼食は軽く。たこ焼きを立ち食い(そういうスタイルの店なのです)。東京に来てまでたこ焼き。しかしながら、たこ焼きは好物なので無問題。 ●小田…

お金を支払ってでも定期的に体を動かすことにしました。

先々週は脚を中心とした筋肉痛になり、先週は両腕や背中、脚などが筋肉痛になり、今はお腹の全面を中心とした筋肉痛になっています。 連日のそこかしこの筋肉痛となっていますが、ある決心の結果となっています。 そんなもったいつけるようなことではないの…

今読んでいる本 6

本を読むときは、1冊をじっくり読むというわけではなく、数冊(2〜4冊)を並行して読みます。 今現在、読んでいる本のメモです。 ●『薬のルーツ“生薬” 科学的だった薬草の効能』 関水康彰 著 技術評論社 2010年発行 →私たちが使う薬。その薬の元をたどれば、…

私のアロマ&ハーブ生活 〜植物の薬箱 解説編〜

前回、自分なりの「植物の薬箱」を書いてみたのですが、それぞれのハーブやアロマをチョイスした理由を簡単にあげてみようと思います。 私の薬箱↓ 【ハーブ】 ●ペパーミント…清涼感のある香りと風味で、気分がすっきりします。消化不良や吐き気にもいいので…